このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島県産ハウスみかんの美味しさの秘密

皆様こんにちは!かごしまよかもんnet担当の冨松です。

最近暑い日が続きますね!最近の鹿児島の気温は既に最高気温30℃を超えており、うだるような暑さが続いております。桜島も「暑い!」と言わんばかりに、元気に噴煙を上げております!

IMGP1772

 

さて、今回は、「鹿児島県産 ハウスみかん」のご紹介です。

鹿児島の夏を感じられる「ハウスみかん」。

果皮が薄く。果肉が柔らかくてとっても甘い。

のが特徴です!

そんな、この時期人気の「ハウスみかん」の美味しさの秘密に迫ります。

06141123_575f6aa9a8688

 

まず、ハウスみかんは、早生みかんの畑をビニールハウスで覆い、開花時期を早め(冬場)、夏場に収穫できるようにつくりあげたみかんです。

冬にハウス内を加温機で暖めて、ハウスの中を春の気候にし花を咲かせます。

ハウスの中の気温、水の量を調整して、人工的にみかんづくりに適した環境をつくることで、とても甘くておいしいみかんができるのです。

ハウスみかんは、みかんの木にあたえる水の量をコントロールします。
水の量をコントロールすることにより、普通のみかんより甘くておいしいみかんが作れるのです。

無題3adasd

人の手で、温度と水を調整して季節を作るため、間違えて温度を上げすぎたり、
水が足りなかったりすると、良いみかんができません。

その為には、みかん農家の人は毎日ハウスに行って、木の状態を観察しなければなりません。 また、収穫の時期が夏場に集中するため、ハウス内はとても暑いのです。

このように、きめ細やかな心くばりと、手間のかかる「ハウスみかん」は、農家さん達の愛情と思いが込められています!だからこんなに甘いのですね!!

as

 

かごしま よかもんnetでは、そんな甘くてジューシーな鹿児島県産(JAそお鹿児島)の「ハウスみかん」をご用意いたしております。

受付期間がございますので、ご希望の方はお早めにご注文くださいませ。

是非、これからのお中元の贈り物や、ご自宅用にもご利用ください!

▼鹿児島県産ハウスみかんの詳細・注文はコチラをクリック▼

housemikan1

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事